翻譯, 預設

翻譯 – 鯱 – 高橋優

一直以來我聽的音樂,縱使風格再如何不同,總有一個共通點,即歌手年齡幾乎都大於五十歲。Miwa 與 高橋優 是兩個例外,我很喜歡高橋優的嗓音與風格。他唱出現實,跟稻葉一樣。

「鯱」,中文為「螭吻」,是中國古代建築物的脊樑上的一個設計。

「鯱」高橋優

作詞:高橋優
作曲:高橋優

 

大海原に投げ出された 社会という名前の海に…

外見だけは美しい世界

被拋出,名為社會的大海…

僅僅是金玉其外的世界

 

泳ぎ方が分からない 見渡す限り一寸先は暗闇

通りすがりの群の中に 混ざっていくべきなのか

よく分からないまま 足並みは揃えてた

不懂游泳的方法,放眼所見前途黯淡

是否該混入路過的人群之中呢?

依然不了解,如何與別人腳步一致

 

数え切れない傷跡がこすれる群の中

競い合って愛し合って波に逆らってく

戦いはやたら怖いしおまけに痛い

だけどただ泣いてたって容赦ない世界

涙を拭いて 光を求めてゆく

無數的傷痕,在人群中摩擦

相互競爭,彼此相愛,只得逆流而行

若是挺身而戰,不僅可怕還疼痛不已

但在連哭泣都不允許的世界裡

拭去眼淚,尋求光芒

 

残業してたら終電に遅れちゃった タクシー乗るにも金がない…

今日は歩いて帰ろうか

若是加班就趕不上末班車,坐計程車也沒錢付…

今天就走路回家吧

 

そういや今日は会話をしてないなぁ 上司に怒鳴られただけだったなぁ

片想いのあの娘は俺じゃない男と

やたら仲むつましくアフター5

今天好像沒有跟她說話,只有被上司怒吼而已

我單戀的那個女孩,跟不是我的男人

下班後相當親暱

 

数え切れない想いがこすれまくる世の中

せめぎ合って擦れ違って波に飲まれてく

恋愛はいつも空回りトキメいては散る

何度だって好きになって沈んでは浮かぶ

息継ぎをして ただ泳いでゆく

無數的思念,在世界中摩擦

相互對立,彼此錯過,而被潮流吞沒

戀愛總是一次又一次地在悸動後消逝無蹤

幾度喜歡上別人,在愛情海中沉浮

換口氣,繼續往前游去

 

穏やかな日々の中を生きたいと思うけど

それがまだ僕に来ないことは分かってる

戦 いん中に身を投げたのは僕だから

噛み付いて噛み付かれて波に揉まれてく

涙を拭いて 光を求めてゆく

雖然想過著平穩的日子

但我知道對我來說還太遠

因為投身於戰鬥中的人是我

以牙還牙,互相撕咬,在浪潮中磨練

拭去眼淚,尋求光芒